Skip to content

ソコヌケニアカルイ SFMOMA

ソコヌケニアカルクコンニチハ。

こちらも少しずつですがリオープンして来ていて

洋服屋さんなどは

人数制限はあるものの空いているところがほとんどになって来ました。

でもたまに調べていかないと

Temporally closedと一時的に閉店になっているお店があって

着いてから気づくことがあります。

そしてついにサンフランシスコの現代アート美術館、SFMOMAが

人数制限、完全予約制でリオープンしました。

予約はホームページからオンラインで可能です。

10月4日から18日まではリオープン記念として

予約さえすれば入場料無料です。

予約は30分ごとに取る形ですが

特に時間制限などはなく

また予約の30分くらい前に着いたのですが

入場可能でした。

そしてなんと運がいいことに

平日に2人分の予約が取れたので

早速行って来ました。

SFMOMA、リオープン

入り口でQRコードを提示すると

入れてもらえます。

1階にある普段のギフトショップはお休みでしたが

上の階にギフトショップがありました。

こちらも人数制限しており安心して買い物ができます。

思い出にマグカップを購入しました。

SFMOMA、マグカップ

鮮やかな色で

いろんな色の食器や机とも相性が良さそうです。

7階まで展示があり

盛りだくさんです。

有名なポロックやアンディーウォーホールなどの絵もありました。

アメリカ以外の現代アートもありました。

会場がとても広いので6フィートを保ち安心して

作品を楽しむことができました。

アメリカに来てからは初めての美術館、

日本でも出発前はバタバタして行けていなかったので

半年以上ぶりの美術館でした。

3月中旬からステイホームとなり

未だにリオープンはして来ているものの

スーパーマーケットやレストランのみで

美術館のような文化的なイベントに

久しぶりに触れて

とても感慨深いものがありました。

日常で当たり前であったものが

当たり前でなくなってしまったんだと

少し悲しくもありましたが

それでもこうしてほんの少しずつ日常に近づきつつある

そんな動きが嬉しくもありました。

早くみんなが安心に過ごせる日々が来て欲しいものです。

それでは今日はこの辺で。

ソコヌケニアカルクオヤスミナサイ。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です