Skip to content

ソコヌケニアカルイ マンゴー種から栽培に挑戦

ソコヌケニアカルクコンニチハ。

今日は雨が降ったり止んだりで少し気温も冷えています。

なのでおうちでのんびり過ごしています。

最近、水耕栽培やプランター菜園、再生野菜などを育てるのがマイブームで、


色々調べて挑戦してみています。

そして今回はマンゴーに挑戦してみることにしました。

それがこちら。

これ、マンゴーの種なんです。

普段マンゴーを食べると、


真ん中の芯の部分がありますよね。

あれが種だと思っていたんですが


あれは殻なんだそうです。


あの殻を、中を傷つけないように

ハサミで割ってみると、


中から上の写真のような種が出てきます。


周りの薄皮を剥いで、水につけておくと

10日くらいで発芽するみたいなんです。

皮を剥ぐとこんな感じ。

マンゴーはトロピカルフルーツなので、


暖かいところで育てるのが大切みたいです。


窓際に置いて育ててみようと思います〜


アボカドとどっちが先に芽が出るか楽しみです。

こちらは今日の水耕栽培の様子です。

人参は9日目です。

葉っぱが芸術的で、これだけで一輪挿し風に飾ってもおしゃれそう。

伸びるのも早くて一日一日変化があって、楽しませてくれます。

左手前はセロリ。

5日目なのですが、青々とした葉っぱが伸びてきました。

初めの頃と比べると結構伸びてるのがわかります。

水耕栽培って手間もかからないし


日に日に成長するし

収穫の楽しみもあるし

自宅待機の今の一番の楽しみです。

それでは今日はこの辺で。

ソコヌケニアカルクオヤスミナサイ。

にほんブログ村

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です