Skip to content

ソコヌケニアカルイ サマータイム

ソコヌケニアカルクコンニチハ。

今日は、サマータイムに切り替わる日でした。

アメリカでは、
3月の2週目の日曜日から、11月の1週目の日曜日までDaylight Saving Time(DST)と呼び、

日照時間の有効活用のためのもので、いわゆるサマータイムになります。

調べると、ヨーロッパや中東の国は結構採用しているところが多いようです。

アメリカはほとんどの州が採用していますが、

アリゾナとハワイだけは採用していないそうです。

毎年夜中の2時に調整で

2020年だと、3月8日の日曜日の深夜1時59分から3時にとぶんだそう。

1日が23時間になるのでなんとなく損した気分。

11月には逆に得した気分となるそうな。

最近のスマートフォンやパソコンの時計は調整して変わってくれるので、あまり変化に気づきにくいのですが、

炊飯器やオーブンなどの時計は調整が必要です。

サマータイムになったので、日が沈む時間も遅くなって今日の19時11分でした。

明るい時間が増えるとお出かけにも行きやすいし、本当に有効活用な気がします。

これはいつかの夕日の写真。

木の影とのコントラストが素敵でした。

それでは今日はこの辺で。

ソコヌケニアカルクオヤスミナサイ。

にほんブログ村

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です